人を乗せる分野のメリット

昼の時間帯のお客さま

人を乗せる分野のドライバー職といえば、タクシー運転手やバス運転手などが思いあたるでしょう。特にタクシー運転手は、乗客の方とのコミュニケーションをはかる場合が多いです。乗客を乗せた時間帯や場所によってことなりますが、世の中にはさまざまな方がいます。昼の時間帯の乗客層は、主婦の方やお年寄りの方がたくさん利用しています。主婦の方を乗せた場合は、子育てのことや旦那さんのことなど家庭に関する会話が多いです。お年寄りの方を乗せた場合は、お孫さんの話もあると思いますが、これまでの長い人生で経験してきた貴重な体験談を聞ける確率もあります。自分がまだ知らない情報が得られて、得した気分になるでしょう。「お年寄りの知恵袋」は本当にタメになりますよね。

夜の時間帯のお客さま

夜の時間帯の乗客層は、仕事帰りや夜の繁華街でお酒を飲んだサラリーマンの方が多いです。そこでも多種多様な話が聞けるチャンスがあります。会社の上司のグチを聞かされるときもあるかもしれません。しかし、その中にもタメになる情報が潜んでいる可能性が高いです。現在の経済状況など気になる世間の動向がうかがえます。そして、会話の流れからサラリーマンの趣味の話を聞くこともあるでしょう。食べることが趣味の場合は、近くにおいしいラーメン屋さんがある情報をキャッチできます。ほかにも、おいしいお店を紹介してくれるかもしれません。食べること以外になると、車のことやコレクションしているものなど新鮮な知識が増えて、人生の幅が広くなって楽しくなりますね。

愛知のドライバーの募集は、運送業界でのキャリアが長いベテランが好まれやすいものの、大手を中心に人材育成のために若手のドライバーを受け入れているところも少なくありません。